忍者ブログ
2008/11/27
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
コミュニケーションって
自分が理解できないから下手だと言う方がいる。
理解しようと努力してないと感じた途端、説明する気力が半減していくのは私だけか?

説明を受けるとき、どこまで理解したかを何らかの方法で相手に伝えることにしている。
人それぞれ理解するスピードがあり、それはその人のそこまでの蓄積だったり、その人が持って生まれたものだったりだから違って当然と思う。
「今私はここまで理解できてる」ことを伝えることは相手に説明スピード、レベルを伝えることになる。
伝え方は何も言葉だけではないと思う。アイコンタクト、うなづき、、、と方法はたくさん。

この年になると感じることは"職業方言"長年同じ職業をしてきた方は別の職業をした方の言葉を理解できない。
私のようなIT関連者の言葉は和製英語のチャンポン、今や無関係の方はほとんどいないと思うけど、、?。
こんなことがあった20年前、
イタリアでオリベッティ訪問、コンピュータ説明→通訳は現地日本人→訳しどろもどろ→説明者「英語で説明してもいいですか」→(笑)
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
フリーエリア
最新CM
[08/01 Movies Trailer Blog Link]
[08/01 Movies Trailer Blog Link]
[06/16 小林 哲人]
[05/13 その息子]
[04/10 その息子]
最新記事
(02/25)
(02/09)
(11/05)
(07/24)
(06/19)
最新TB
プロフィール
HN:
saochian
HP:
性別:
男性
職業:
IT関連
趣味:
ギター演奏、映画、テニス
ブログ内検索
P R
あし@
フリーエリア
アクセスアップ OneNabi
バーコード
忍者ブログ [PR]